パチンコをやめたい。パチンコって何?そんな人に見てほしいサイトです。

パチンコ屋に行かなくなる方法の提案

パチンコ屋に行かなくなる方法の提案

やめる方法ではなく、やめたくなる話を載せてきた当サイトですが、
知人が実際にパチンコ屋に行く頻度が劇的に減った方法があるので皆様にご紹介したいと思います。


1.まず、財布には3000円しか入れないこと

  • 現金が少なければパチンコ屋に入る気にすらならない(これ、本当)
  • 3000円あれば日々の生活は不自由なく暮らせます。
  • 何か買い物をしたければクレジットカードorデビットカードで対応。
  • それでも不安なら、SUICA等に現金を10000円ほどチャージしておく。

2.それでも駄目なら、キャッシュカードを信頼できる人間に預ける

  • 暗証番号は伝えずに(生年月日等の推測できてしまわない暗証番号にしておく)
  • ギャンブルをしない親や配偶者が良い。恋人や友人はやめておきましょう。
  • 信頼に足る相手がいなければ、取り出すのが億劫な金庫や鍵付きの引き出しにしまう。
  • これにより、潜伏確変や天井が怖くなり打てなくなる。

3.おまけ(笑)お札の1枚1枚に名前を付け、大きめの付箋(ふせん)を貼っておく

  • 花子(はなこ)、良子(よしこ)、太一(たいち)(仮)大事な子供らをパチ屋のサンドになんて入れられますか?
  • 恥ずかしさに財布を軽々しく開くことができなくなる。
  • 手放すときは「いい人に使ってもらうんだぞ…」と心の中で泣きながら使う

いかがでしょうか?
3つ目は冗談でもありますが、ぜひ実践してもらいたい方法でもあります。

要はお金の大切さを再認識してほしいということです。
パチンコ屋ではお金は紙キレぐらいの扱いしかされません。
食事でも買い物でも、数百円数十円の差で悩んだりするもの。
どっちが正しい金銭感覚なのか、、普通の感覚に戻りましょうよ。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional