パチンコをやめたい。パチンコって何?そんな人に見てほしいサイトです。

パチスロ新基準機(2015)

パチスロ新基準機(2015)



パチスロにおいて新基準機なるものがホールに導入されるようになりました。

何が変わったの?
どうして新基準機になったの?


簡単にお答えします。

今まで超ハイリスク・ミドルリターンだったパチスロ機が
(5万円使って1万円手元に戻ってくるかなレベル)

ハイリスク・ローリターンになったのです。
(3万円使って5千円手元に戻ってくるかなレベル)


うーん・・・これが金融商品の紹介だったら門前払いされますね。
「ハイリスク・ローリターンの商品があるんですが、いかがですかお客様!?」
パチンコ店ではこんな風に説明してくれませんから、座って遊技してしまう人もいますよね。


続いてどうして新基準機になったか(国から規制が入ったか)

2020年の東京オリンピックやカジノ法案など裏に様々な思惑はあるのでしょうが、
表向きは千円で長く遊べるようにして、出玉を少なくして射幸心を煽るのをやめろといった内容ですね。
※射幸心とは…まぐれ当たりによる利益を願う気持ち


でもこれってパチンコ業界の縮小、または大打撃を与えようという意図があるようにしか思えないんです。
お客もパチンコ店も珍しくパチンコメーカーも損をする、大岡裁きの「三方一両損」みたいなものですから。


●お客視点の変化

  • 千円で遊べる時間がほんの少し延びた
  • ますます勝てない。勝つビジョンが見えてこない

●パチンコ店視点の変化

  • 客のお金の消費時間が遅くなったので、1時間における利益効率が悪くなった
  • 客がさらに勝ちにくくなったので、遊技してくれない・長居してくれない

●パチンコメーカー視点の変化

  • 急に新基準にしろとのお達しがあったので、1~2年かけて開発していた機種を全て作り直すことに。利益が出るようにスケジュールを組んでいたものを、開発延長で売り上げによっては赤字になる可能性も。


みんな冷や汗ものですね。
パチンコ業界は沈みゆく船と言っても過言ではありません。
メーカーは船、店は船員。お客はお客です。
残り続ける義務はありません。
いつでも優先して降りていいんですよ。


おまけ

未だパチスロを続けている方に少し忠告を
(詳しくない方は内容がわからないかもしれません。ごめんなさい)

新基準機で一番導入台数の多い[北斗の拳 強敵]
遊技している人が多いのは演出が優れているからでしょうか?

しかし+50枚で何ができますか? G数に直したら+20G未満ですよ。
派手な役物とボタン連打でも+100枚。

単純な80%継続の平均が5連です。
この機種の大抵の継続率は50%・60%・79%のどれかを毎回選択します。
これでは1~2連がいいとこです。

少ない出玉で首をかしげながら続行しないでください。
これが新基準の性能なんです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional